【Renoise】FREE XNRS「”NINJA-POP”」の配布を開始します。

Renoise

題名の通りですが、今回からシリーズでお送りするフリーXRNSプロジェクトシリーズ第一弾

スポンサードサーチ

VOL.01 「”NINJA-POP”」の配布を開始します。

ダウンロードして下さる皆様にとって、楽曲制作ヒントモチベーションになれればと思い、今回この 「”NINJA-POP”(xrns)」の作成に至りました。

Renoiseを通してベースラインブラスドラムの音色が組み合わさったステム楽器の入力を、見たり弄ったりと遊んで体験することが出来ます。

ダウンロードして下さった皆様は、自由に音源を利用できます。

打ち込み入力をそのままお使いになる事も、変えて使う事も全く構いません。

例えば

打ち込まれている入力(ここではナンバー01・Bass)を、
他のソングプロジェクト(xrns)内でそのまま使う場合。

  • アドバンスド・エディットパネル(パターン・エディター画面内右隣)から、“Src.instr.(元となる)“”01“指定。
  • 入力を使うプロジェクト(xrns)の中の、ベースの音色ナンバー(Dest.instr.)番号に揃え、SWAPを適用。

これでスイッチが完了し、そのままお使いいただけます。

アドバンスド・エディットパネル(下イメージ)

アドバンス・エディット

ブラス音色などの他楽器同様の方法打ち込み入力使い回しの実現が可能です。

ダウンロード方法

  • 以下の、Google Driveリンクから直接ZIP形式ダウンロード可能です。
  • ダウンロード完了したらダイアログに沿ってZIPのパスワード解凍をお願いします。
  • 内容物”ninja-pop(dot)xrns”が確認出来たら、ファイルお使いの ”Renoise” ドラッグ&ドロップして下さい。

解凍用パスワード: “ninnin”

https://drive.google.com/file/d/1ZuoSKVgupKoAbzXDR0m8zcM6NIsxgzyt/view?usp=sharing

YouTube紹介動画

執筆者: Maya